フリマアプリで稼ぐ方法とは?

フリマアプリは気軽に自宅の不用品を販売出来ることや中古商品を安く購入することが出来るということでここ最近、主婦をはじめとする女性にとても人気なサービスとなっています。そこで今回は「そのフリマアプリを使って稼ぐ方法とは?」をテーマにまとめてみました。

副業にも最適なフリマアプリをなぜ選ぶのか?

それは「転売」がとてもしやすいことにあります。最近では「転売=悪いこと」のようなイメージがついてしまっていますが、そんなことはありません。

一部の心無いテンバイヤーが転売禁止なものを転売していることや、人気商品を転売目的に大量購入して高値で転売することが多くなってきたためにそういうことが言われるようになりました。

ですが、「安く仕入れて高く売る」これはどんな商売にも当てはまることとなります。

フリマアプリを使ってどう稼げば良いのか?

では具体的にフリマアプリを使って稼ぐ方法とはどんなやり方があるのでしょうか?

時期を考えて仕入れて販売する

まず最初に考えて欲しいものが「時期」というものになります。日本は四季がありそれぞれのシーズンによって購入する商品というものが毎年あります。

例えば夏ならば、キャンプ用品・自宅などで利用できる簡易プール・水着などの関連商品・バーベキュー用品・虫除けなどなどが毎年毎年変わらずに需要があります。

冬ならば、クリスマス用品・年越しや年明け用品・暖房機具・加湿機具・スキーやスノーボード用品・雪対策用品などなどが需要があります。

今紹介したものは一部ですが、毎年変わらず必要となってくるものですが、毎年必ず需要がありますよね?毎年自宅で保管できる人は良いですが、引越しや生活の変化などの関係で必要になってくる人や、壊れてしまったために買い換える家庭もあるはずです。

その必要な時期に仕入れようと思っても需要が高まっているので、上手く稼ぐことが出来ません。

ポイントは必要の無い時期に安く仕入れて、必要な時期より少し前に販売を開始するというとことにあります。

例えば、夏にストーブを販売しても購入する人は少ないですが、秋くらいから出品していればストーブを欲しくて検索している人の目に止まるので購入されやすくなるという訳です。

ストーブなどの機械は基本的には毎年新しいモデルのものが発売されますよね?去年のもので売れ残った新品などを安く販売している場合があります。そういうものを購入して置いて次のシーズンで「アウトレット商品」として売り出すと安くてなるべく新品が購入したい人からしたら最高の商品になるという訳です。

仕入れサイトに登録してフリマアプリで販売する

仕入れサイトというものがあるのをご存知でしょうか?個人でも簡単な登録をするだけで仕入れサイト、もしくは卸売りサイトから商品を格安で仕入れることができるようになります。

日本のものだけでなく、海外の商品もたくさんあるために安く仕入れてフリマアプリで転売するというものになります。

ファッションアイテムなどだけでなく、雑貨やインテリア、食品や家電商品なども販売されています。

どんな商品が売れやすいかをフリマアプリで調べて相場を見れば、仕入れサイトから安く仕入れれるものならば需要があるので利益をのせて販売しても売れるということになります。

卸売りサイトですが、サイトによっては多少のまとめ買いをしないと購入できないようなところもありますが、少数から販売してくれるところもありますので、複数みて登録してみるのが良いでしょう!

SNSを活用して流行にのった商品を販売する

SNSを見ると今流行っているものがとてもよくわかります。その流行りに乗っかった商品を販売すると売れやすくなるということもあります。ですが、SNSの活用法はそれで終わりではありません。

フリマアプリ専用のTwitterアカウントを作ります。フリマアプリで出品した商品をTwitterでシェアしてしまいましょう!Twitterを見て集客できればとても効率的に販売することができるというものになります。

現在Twitterをやっているという人はアカウントを簡単に増やすことができます。無料でできるものはなんでも使っていくと売れやすくなり利益になりやすくなります。その時に必ず「ハッシュタグ」も付けれるようになっているのでつけてください!

どんなお客さんがどうやって検索しているかを想像しながら「ハッシュタグ」をつけると検索に引っ掛かりやすくなりますのでより効果的です!

フリマアプリを使って稼ぐのまとめ

フリマアプリで稼ぐ方法はたくさんあります。それこそアイディア一つで利益に繋がるものになっています。

わざわざ転売をしなくても自宅にものを作るのが好きな人であれば「ハンドメイド」を販売していればそれが人気となって売れ筋商品となる人もいるでしょう!今はどんなことでもお金に変わる時代なので固定概念を捨てて新しい発想を持っている人が稼ぎやすいとも言えるでしょう!